枠練り固形石鹸OemSoap OEM(小ロット)

枠練り固形石鹸OEM

枠練り石鹸のOEM受注生産を行っております。

小ロットの製造委託のご要望にもご対応可能です

About枠練り石鹸ついて

   小ロット
   枠練り固形石鹸の製造を得意としており、小ロットのご依頼にもご対応させていただきます。

原料の御支給も対応可能です。


   オリジナル
   オリジナルティあふれる色付けや香り、パッケージなど、様々な仕様にご対応できます。


   短納期
   お急ぎ納品のご相談にもできる限りご対応いたいます。

   デザイン
   コンセプトやイメージをいただけましたらデザイン制作も弊社でご対応できます。

もちろんデザイン支給でもご対応できます。


製造方法コールドプロセス製法とは

枠練りコールドプロセス製法とは

  • 高温で加熱しながら作る「ホットプロセス製法」に対して、「コールドプロセス製法」は、材料に熱を加えずに反応熱だけでじっくり熟成させて石けんを作る方法です。成型も枠にゆっくりと流し入れて時間をかけて冷やし固める「枠練り」という、昔ながらの方法で石けんを作っています。

  • 美容成分の塊を作るにはコールドプロセス

    原料に熱を加えず低温で作るために、材料に含まれる良質な成分が壊れにくく石けんにぎゅっと閉じ込めることができます。石けんのベースとなる植物油脂をはじめ、副材として配合する植物エキス、植物末、ビタミン、天然色素などは熱に弱い成分もあり、高温で加熱するとその天然成分が破壊されてしまうことがあります。コールドプロセス製法なら熱による成分のダメージも少なく、熱に弱い美肌成分を配合することもできます。


  • オリジナルティを最も出せるのはコールドプロセス

    油脂が水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)と反応すると脂肪酸ナトリウムとグリセリンになります(これをけん化反応といいます)。この脂肪酸ナトリウムが石けんです。石けんの純度を上げるために、塩析(石けん分だけを取り出す工程)を行う製法もありますが、コールドプロセス製法は、塩析を行わないので、保湿成分の天然グリセリンがそのまま石けんの中に残ります。天然グリセリンが自然な形で溶け込んだマイルドな石けんに仕上がるため、洗い上がりはしっとりするのが特徴です。


  • 使用感の満足度が最も高い石鹸はコールドプロセス

    コールドプロセス製法は、他の製法に比べて苛性ソーダの量を減量してけん化反応させます。このため油脂が適度に残り、その保湿成分がお肌にやさしく働きかける石けんが生まれます。また、コールドプロセス製法では、お肌の美容や健康に役立つ成分をたっぷり配合することができので、しっとりと滑らかな洗い心地や精油の豊かな香りを楽しめるぜいたくな石けんが完成します。

Flow of OEMOEMの流れ

お気軽にご相談ください

  • 1

    商品企画

    お客様のご希望に沿った形で
    仕様書を作成いたします。

  • 2

    数量、見積もり

    数量と使用が決定したら、
    お見積りをさせていただきます。

  • 3

    生産

    ご注文いただき次第、
    生産にかかります。

  • 4

    納品

    最短で納品いたします。


詳細に関しましては、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。




    試作は、無料で行えますので、お気軽にお問い合わせください。

    PAGETOP