アルコールジェルOEM

小ロットにて、アルコール濃度や配合成分などお客様のご希望にお応えいたします。

充填容量や容器形状、デザインなど弊社にご相談くださいませ。

仕様が決まりましたら、弊社にてサンプルを作成し、お客様にお送りいたします。

イメージ通りの出来上がりかご確認いただいた上で、必要ロットの製造を開始いたします。

ラベル現物またはラベルデータを支給いただければ数週間で納品可能です。

お急ぎ納品のご相談にもできる限り対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

代表的な製品として以下をご紹介いたします。

この商品は、東急ハンズやドラッグストアなどで販売しています。

試作は、無料で行えますので、お気軽にお問い合わせください。

自社工場はこちら

詳細に関しましては、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。




    アルコールジェルについて


     アルコール含有消毒薬は,その製剤により手指消毒(擦式,清拭)、皮膚消毒(清拭),医療用具消毒(清拭)に使用されています。

    とくに手指消毒(ラビング・擦式)は,流水設備のない場所でも使用が可能で,擦式のためペーパータオルも必要ではなく,短時間で消毒効果が得られる特徴があります。

    アルコール含有手指消毒薬には,液状製品とゲル剤が市販されています。

    液状の製品は,薬液の飛散や手掌からのこぼれおちる床汚染などがあり,頻回の使用で手荒れを起こすことがあります。それを防止するため手掌にとりやすく、保湿性にすぐれたゲル剤があります。

    手指消毒効果の違いについては,大きな違いはありません。

    しかし,気を付けなくてはいけないのは,液状剤やゲル剤とも手掌にとるとき,1プッシュの量が製品によりまちまちで,1~3mLまであることです。1回の消毒には2mL以上手にとることが必要です。

    消毒時間をとるためにも2プッシュ(2mL)をとりよく擦りこみます。約30秒以上で乾燥します。

    アルコール含有手指消毒薬の液状剤やゲル剤とも、手が汚れていると消毒効果が落ちるため,手洗い(石けんと流水)したあと,ラビング(擦式消毒)するのがポイントです。
    参考文献 文献

    1)  明良:感染制御のための消毒の手びき.ヴァンメディカル,東京,2004

    2)  明良ほか,編集:院内感染対策へのサポート.南山堂,東京,2003

    PAGETOP